■平成24年度(2012~13) 運営方針・会員名簿・組織一覧

Pocket

 2012-13年度 運営方針
 %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%974534h%e3%83%81%e3%83%a3
会  長    鈴 木   昇
 

 

 

 

 

 

 

「ロータリアンであることを楽しみましょう」

2012-2013年 度国際ロータリー田中作次会長のテーマは、『奉仕を通じて平和を』です。田中会長は、戦争や暴力や恐れることのない状態、飢餓や弾圧や貧困を恐れることの ない状態こそ『平和』だと定義し、①ベルリンで『国境のない平和』、②ホノルルで『平和にいたる緑の道』、③広島で『平和はあなたから始まる』の3回にわ たる『ロータリー世界平和フォーラム』の開催を提唱されています。20世紀最大の出来事と言われる人類史上初の原爆が投下された広島の地で、世界中のロー タリアンが『平和』について語ることは実に意義深いことであります。また、田中作次会長は、30年ぶりとなる日本人3人目のRI会長であります。木村大三郎ガバナーは、『まずは行動、田中会長を盛り上げよう』と地区内各クラブに全面的な支援を呼びかけています。

そ して、我が川之江ロータリークラブは本年度、創立50周年を迎えます。全国的に会員が激減する中、61名の会員数を以って記念すべき年を迎えることができ るのは、偏に設立から今日に至るまで、家族的な親睦と奉仕の理想を求め続け、魅力あふれるクラブを作り上げてくれた先輩会員の熱意と努力の賜物でありま す。10月20日には、半世紀に亘るクラブの歴史を回顧し、先輩会員に深く敬意を表し、創立50周年記念式典を挙行致します。実行委員長はじめ、各委員 長、全ての会員の皆さんのご協力を頂き、本年度をクラブの歴史の節目となる年に、我がクラブの更なる発展を目指す新たな出発の年と致したく思います。

我 がクラブは、先ず健康であり、地域社会に奉仕する職業を持ち、クラブから入会を認められ、我がクラブやロータリアンであることを誇りに思う幸せな会員ばか りであります。『論語』に曰く、『これを知る者はこれを好む者に如かず これを好む者はこれを楽しむ者に如かず』。言い換えれば、ロータリーを学ぶことや 愛することはもとより、最も重要なことはロータリーを楽しむことである、と言うことかと思います。会員の皆さんとともに、記念すべき50周年を祝し、ロー タリアンであることの幸せを存分に楽しみましょう。自らが楽しむことは、会員や家族間の親睦をより深め、ロータリーの活動を社会に広め、更に多くの新しい 会員を迎え、そしてクラブの充実や発展を実現することでしょう。

全ての会員の皆さんにロータリーライフを楽しんで頂けるよう、円滑なクラブ運営に努めて参ります。ご指導、ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

「 活動方針 」

1.創立50周年記念式典を成功させましょう

2.会員や家族の親睦を深めましょう

3.会員増強に努めましょう

4.充実した例会づくりに努めましょう

5.ロータリー財団、米山記念奨学会、東日本の復興に協力しましょう

6.広島の『世界平和フォーラム』に参加しましょう

 会員名簿                  
氏名 職業分類 勤務先 勤務先TEL 入会年月日

井川 均 加工紙販売 興亜商事㈱ 0896-58-2038 S63.7.1

石川 澄 司法書士 司法書士石川澄事務所 0896-58-2738 S50.1.28

石川 綮一 病院 医療法人綮愛会石川病院 0896-58-2222 H2.7.3

石川 順一 和紙販売 ㈱和紙のイシカワ 0896-58-2424 H3.10.1

石川 晋 歯科・補綴科 石川歯科 0896-58-3023 H11.9.7

石川 隆文 塗装 (有)石川塗装店 0896-56-0270 H17.1.4

石川 武夫 食品包装紙製造 金柳製紙㈱ 0896-58-2709 S63.4.1

石川 豊和 電気設備 ㈱光和電機   0896-24‐1204   H17.10.3

石川 雅二 箸袋原紙製造 丸幸製紙㈱ 0896-58-6800 H1.6.6

石原 紘一 電気工事 新電設備工業㈱ 0896-58-2138 S60.6.11

市川 温彦 プラスティック製造 ㈱本田洋行 0896-58-2412 H15.4.1

井上 博明 不織布製造 シンワ㈱ 0896-58-1100 S46.4.16

井上 由文 外科医 井上整形外科クリニック 0896-58-8700 H3.11.1

宇高 道男 パルプ製造 泉製紙㈱ 0896-58-2427 S51.1.13

宇高 光重 加工機械製造 ウダカエンジニアリング㈱ 0896-58-2242 H8.3.12

宇田 正 衛生紙綿製造 Livedo corp. 0896-58-3019 H8.7.16

内田 敏昭 菓子製造 ㈱あまげん 0896-58-2755 S59.7.3

内田 虎彦 石油販売 内田石油㈱ 0896-58-3017 S48.8.7

大塚 幹夫 包装紙製造 三愛㈱四国工場 0896-58-2598 S44.1.10

大西 聖和 シール印刷 カミイソ産商㈱ 0896-58-2133 H13.1.9

大西 宣弘 衣装文庫用紙製造 淳製紙㈱ 0896-58-2539 H12.1.4

大西 豊 祝儀用品製造 ㈱大西水引 0896-58-6552 H4.9.1

大平 学 パッケージ配布 太平紙器㈱ 0896-58-2533 H2.8.21

小谷 新 工業銀行 ㈱広島銀行川之江支店 0896-58-3340 H22.1.5

近藤 敦夫 印刷 近藤印刷工業㈱ 0896-58-3307 S63.7.1

坂 宗尚 歯科・口腔外科 医療法人尚古会 坂歯科 0896-58-2004 H8.1.1

佐々木 敬史 不動産仲介 興陽商事㈲ 0896-58-5298 H5.1.1

阪部 安秀 商業銀行 ㈱伊予銀行川之江支店 0896-58-0014 H22.8.24

篠原 正能 機械製造 川之江造機㈱ 0896-58-0111 H2.7.1

篠原 孝賢 制御盤製造業 信和電工㈱ 0896-56-4751 H24.1.10

杉浦 征洋 書道紙製造 ㈱スギウラ 0896-58-2002 S61.5.13

鈴木 謙 木材配布 ㈲鈴木製材所 0896-58-3029 H3.7.1

鈴木 宣弘 折紙製造 ㈱スズキ紙工業 0896-58-2941 H6.1.4

鈴木 昇 パッキング配布 ジャスティン㈱ 0896-58-4455 H13.10.2

高橋 務 通信機器販売・モバイルソリューション ㈱トムズ 0896-58-2277 H12.8.1

髙原 達也 保険代理 川之江信用金庫 0896-58-1300 H21.2.1

谷 裕二 自動車配布 ㈱マルタニ 0896-58-2777 H17.7.19

辻本 要蔵 紙文具製造 薦田紙工業㈱ 0896-28-1136 H11.9.7

寺井 隆仁郎 スリッター紙加工 ㈱マサノ 0896-58-4121 H8.1.1

土肥 義紹 宗教 宗教法人 五明院 0896-58-2048 H10.7.1

長野 光正 タオルペーパー製造 ㈱トーヨ 0896-58-3456 S60.6.1

宮崎 俊司 産業銀行 ㈱中国銀行川之江支店 0896-58-3345 H24.3.6

原本 松宏 弁護士 原本法律事務所 0896-22-3100 H.21.8.1

尾藤 淳一 建設 尾藤建設㈱ 0896-58-2426 H16.1.1

福崎 健司 製紙機会製造 ㈱大昌鉄工所 0896-58-0123 H12.3.14

星川 和紀 金物販売 カネマツ商事㈱ 0896-58-2200 S57.6.22

三木 秀二 生命損害保険代理 ㈲日栄保険 0896-58-3825 H16.1.1

三谷 進一 配管機材配布 ㈱光洋 0896-58-4046 H5.8.3

宮内 哲也 ラミネート加工 宮内紙工㈱ 0896-58-3012 H15.7.1

宮内 浩二 シール製造 愛媛紙販(株) 0896-56-5093 H22.10.12

三宅 文雄 貨物自動車輸送 川之江港湾運送㈱ 0896-58-1230 S57.8.10

三好 重忠 水産物加工 ㈱予州興業 0896-58-4002 S59.7.3

毛利 泰治郎 製紙原料販売 ㈱モーリ 0896-58-3390 H6.7.1

森実 和生 鋼管配布 森実機工㈱ 0896-58-2815 S48.4.14

矢野 隆志 倉庫業 南流勢運輸㈱ 0896-25-3060 H6.7.1

山川 浩一郎 酒類製造 梅錦山川㈱ 0896-58-1211 S49.1.1

横内 文行 造園 ㈱横内造園 0896-58-2441 H14.8.6

吉岡 光俊 新聞用紙製造 丸住製紙㈱ 0896-57-2222 H23.3.8
平成24年度 役員・委員会構成
   役員
会長 鈴木 昇
幹事 大西聖和
会長エレクト 星川和紀
第二副会長 佐々木敬史
副幹事 毛利泰治郎
理事 森実和生 篠原正能 宇高光重 寺井隆仁郎 宮内哲也 高橋 務
会計 坂部安秀
SAA 大西 豊
  委員会
委員長 委員
職業奉仕 寺井隆仁郎  篠原正能  矢野隆志  長野光正  鈴木 謙  宇田 正
 方針
 職業奉仕は、各会員が職業を通して人様のお役にたつ、高い倫理基準を実践する委員会です。
本年、鈴木昇会長の「ロータリアンであることの幸せを十分に楽しもう。」という言葉のように職業を通してロータリを楽しめる委員会になればと恩います。 1、「四つのテスト」の例会での唱和2、職場訪問例会の実施

3、担当例会の内部卓話

社会奉仕 宇高光重  石川 澄  井上由文  三好重忠  石川雅二  石原紘一
 方針
 2011年3月11日に発生した東日本大震災を風化させないためにも、50局年復興支援委員会と連携して、昨年度に引続き、陸前高田RCへの復興のお手伝いを継続していきます。今何が出来るのか、何を必要とされているのかを調査し、考え、随時行動に移していきたいと思います。今年度も目に見える活動を目指していきますので、会員皆様のご協力をよろしくお願いいたします。また、協賛事業を、今年度も継続します。 1、障害者ポーリング大会への協賛

2、四国中央紙まつりへの協賛

3、四国中央ふれあい大学への協賛

国際奉仕 谷 裕二  石川武夫  杉浦征洋  土肥義紹  横内文行
 方針
 国際親善と国際理解のもと、国際平和に寄与すべく、新世代奉仕委員会と連携しながら積極的に行動する。

① 少年長期交換 2013-2014年度からの長期交換留学実施に向けて地元高校と協議し、受け入れと派遣の準備を進める。

② 少年短期交換 今年度は派遣を予定していないが受け入れで協力をしていく。

③  世界社会奉仕(WSC)  1)災害支援活動 2)書き損じハガキ収集により世界寺子屋運動(発展途上国における識字率向上プロジェクト)への参加等を行う。

新世代奉仕 尾藤淳一  内田敏昭  大平 学  鈴木宣弘  石川 晋
 方針
 2012-2013年度R1田中作次会長のテーマ「奉仕を通じて平和を」に基づき、木村大三郎地区ガパナーの「まずは行動・・・」の呼びかけに応じて、活動を行っていきます。鈴木昇会長は、「ロータリーを学ぶことや愛することはもとより、最も重要なことは楽しむことである」と言っています。新世代奉仕についても、身近で出来ることがきっとあるはずです。先ずは知って、興味を持って、行動して楽しみたいと思います。
川之江ロータリークラブの新世代奉仕委員会では、諸事情で取り組みが十分でない新世代活動に対して、柔軟な発想を取り入れることによって、少しでも歩を進めようと考えています。①  南北中学校の少年式に因んで「将来の夢」を聞く会の開催②  南北中学校へのロータリ一文庫の寄贈

③  ロータリー少年少女キャンプへの参加推進および支援

④  RYLAセミナーへの参加推進および支援

⑤  青少年活動の報告、紹介(卓話など)

⑥書道パフォーマンス全国大会出場の東北被災地高校への支援

クラブ奉仕 星川和紀
 方針
 クラブ奉仕は、クラブの根幹でありエネノレギー 源だと考えます。クラブサービス部門の各委員会が、円滑かつ活発に活動出来るよう務めます。今年度はクラブ創立50周年の記念すべき年です。これを期に新 会員が多数入会してもらえるよう魅力あるクラブ作りにクラブ奉仕として努力したいと思います。
ロータリー 高橋 務  石川綮一
 財団
 方針
 2012-2013年度国際ロータリ-RI田中作次会長は「奉仕を通じて平和を」をテーマに掲げられました。【平和が私たちの焦点、そして目標とな り、ロータリアンの皆さまには「奉仕を通じて平和をもたらすため、積極的に活動していただくようお願いします。平和に向けた努力は全ての人、家族、クラ ブ、地区、地域、そして国から始まると思います。】と述べられています。

同時に当クラブの鈴木昇会長も今年度の活動方針の中に「ロータリー財団、米山記念奨学会、東日本の復興に協力しましょう。」を掲げられています。本年度は、R1会長が30年ぶりで3人目の日本人の会長の年であり当クラブが歴史の節目となる創立50周年を迎える記念すべき年度です。 この歴史的1ページに名を残すべく今年度は出来る限り多くの川之江ロータリークラブの会員さまでポール・ハリス・フェローの受賞者紹介ページを独占して頂きたいと思っております。会員みなさま方のご理解とご協力をお願い致します。

米山記念 辻本要蔵
 奨学会
 方針
米山記念奨学会の事業の意義と感動をロータリー会員の皆様に御理解いただき、一人でも多くの留学生を支援できるよう御協力をお願いいたします。①  事業についての理解を深めていただくため、奨学生、または学友による卓話を行う。

②  川之江ロータリーが五十周年を迎えるにあたり、記念事業として特別寄付金をお願いする。

③  米山功労者を、できだけ多くの方々にお願いする。

プログラム 毛利泰治郎
 方針
 本年度は川之江ロータリーが50周年を迎える記念すべき年です。鈴木会長の運営方針に沿ったプログラムとしました。皆様のご協力でこの1年間の例会を棄しい意義のある例会となるようよろしくお願いします。
職業分類 三宅文雄  福崎健司  市川温彦
 方針
 職業分類調査を行い、地域社会の状況に沿い、充填未充填を考えていきます。新入会員については、職業分類を理事会と協議し、分類表を充実させていきます。
出席 石川豊和  三木秀二
 方針
 ロータリークラブは、例会が活動の8割余りを占めていると言われています。ロータリアンの3大義務の一つである「出席をする」を奨励すると共に、例会に出席できない方へのメーキャップのご案内をしていきます。また、地区大会などの出席呼び掛けについても、積極的に行なっていきます。鈴木会長の掲げる「ロータリアンである事を楽しみましょう」は、まさに楽し いから毎週例会に来れる、逆に例会に来るから楽しい。まずは、その思いが基本であると私も思います。そのような例会の出席を皆さんに呼び掛けて行きたいと 思います。そして、活動方針の中にある「充実した例会づくりに努めましょう」に少しでも力になれるよう努めて行きたいと思います。1年間よろしくお願いいたします。
雑誌 佐々木敬史  石川順一
 方針
 ①  「ロータリーの友」(横書き)の記事を適宜紹介することにより、ロータリーの真髄に触れる切っ掛けを提供する。
②  「ロータリーの友」(縦書き)の楽Lい記事を紹介したり、投稿してもらったりして、会員の皆さんにロータリーライフを満喫して戴く。
③  「ロータリーの友」を他団体等に配布し、地域にロータリー活動の輪を広げる一助とする。
会報 高原達也  三谷進一
 方針
 会員の皆様に毎例会の情報、また、クラブの活動状況を正確に伝えるとともに、鈴木会長の活動方針である「ロータリアンであることを楽しみましょう」を反映させた楽しい会報作り、魅力ある会報作りを目指したいと恩います。会員の皆様からの積極的な投稿をお願い致します。
親睦活動 大西宣弘  小谷 新  宮崎俊司  吉岡光俊  原本松宏 篠原孝賢
宮内浩二  石村 浩 石村栄一
 方針
 本年度、鈴木会長は基本方針に「ロータリアンであることを楽しみましょう」を掲げております。まさに親睦委員会としては、ロータリーの基本である親睦活動の重要性を再認識して、記念すべき創立50年という節目の一年を「楽しく」そして、想い出多い会員相互の交流のお手伝いをさせていただき、次なるロータリーのエネルギーとしたいと思っています。
広報 坂 宗尚  石川隆文
 方針
 地域社会の人々にロータリーへの理解、プログラムへの協力、支援をいただくために川之江ロータリーのホームページを刷新します。①  レンタルサーバー上でのホームページの作成

②  ホームページ更新者の決定とその教育

③  掲載内容充実のため各委員会との連携、情報提供依頼

④  ホームページ活用のための会員への情報伝達

情報 宮内哲也  山川浩一郎 近藤敦夫  高畠重章
 方針
 クラブ総則によると情報委員会の役割は次のとおりである。1、会員候補者にクラブの情報を提供。2、会員にロータリーの歴史、綱領、活動の情報を提供。3、新会員のオリエンテーションの監督。
以上と鈴木会長の運営方針により、次の活動を行います。(1)創立50周年記念式典を成功させましょう。

(2)ロータリーの歴史、綱領、活動の情報を例会などで提供。

(3)2月に勉強会(三島ロータリーとの協調)、クラブ・リーダーシップ・プラン(CLP)等。

会員選考 森実和生 宇高道男 大塚幹夫
 方針
 会員の方々のご協力により、新年度より3名の入会が決まりました。皆様のご承認を得ることが出来、久方振りに会員数が60名の大台にのる事となりました。今年も引続き増強委員会と連携しながら会員の増強に努めたいと考えておりますので、皆様の一層のご支援をお願いいたします。
会員増強 井上博明  内田虎彦  井川 均
 方針
  RI会長並びに鈴木昇会長の運営方針に沿って、本年度も会員の増強を計り退会者の防止に心がけたいと思います。昨今の社会情勢は大変厳しい環境下にありますが、会員皆様方の御指導御協力を戴いて昨年に引き続き新会員のご推薦をお願い致します。
当地方は経済活動が非常に活発でありますので、優れた優秀な人材がおいでますので、皆様の絶大な御支援御協力を戴いて良質の会員増強を計りたいと思いますので、宣しくお願い申し上げます。
SAA 大西 豊
 方針
 鈴木昇会長は、充実した例会づくりに努めましょう。・・・と方針を出されています。例会場の秩序を保つのが、SAAの役割りと心得、職務内容を実践致します。・例会場への入場、退場許可。例会場の開門、閉門。

・早退・遅刻の承認や拒否。

・私語に対する警告。

・卓話の時間励行。

・その他、例会場の秩序を乱す行為に対する警告と退場命令。

・例会場の設営・・・テーブルの配置、座席の指定。(親睦活動委員会と共に)

・食事の献立、業者の選定等食事の手配。

・ニコニコ箱の管理とその募金状況の報告。

皆様のご協力を宜しくお願い致します。

直近のイベント

直近のイベントはありません。

新着情報

PAGE TOP