■2013-14年度 運営方針

Pocket

 2013-14年度 運営方針
 hosikawa-kazunori
会  長    星川 和紀
本年度ロン・パートンRI会長のテーマ は「ロータリーを実践し、豊かな人生を」です。ロータリーの積極的活動こそがロータリーの存在価値であり、どれだけ多くの人々の人生を豊かに出来るかは、皆さんのロータリーに対する熱意と献身にかかっている。そして一番豊かになるのは、皆さんご自身の人生です。と提唱されています。

RI第2670地区関裕司ガパナーは「地域で、世界で、ちょっといいことをしよう」をテーマにしておられます。私達の川之江ロータリークラブは、多くの諸先輩のご努力により半世紀の素晴らしい歴史と伝統を築くことが出来ました。そして本年度より一世紀に向けて新たな一歩を踏み出します。その一歩を会員の皆様とともに、”歴史を学び、ロータリーへの理解をよりいっそう深め、恩いやりあふれる奉仕活動”で進めてゆきたいと恩います。

また、今年は、私達のクラプにとって大事なことがあります。愛媛第Ⅰ分区ガバナー補佐に石原紘一会員が選出されました。クラブとしてできるかぎりサポートしたいと思います。そして、それに伴い、IMのホストクラブを務めることになっております。会員の皆様に大変ご苦労をおかけすることになりますが、クラプの総力で取り組んでいきたいと願っております。

不勉強で微力な私ですが、一年間全力で頑張りたいと思います。会員の皆様のご指導ご協力を心よりお願い申し上げます。

(目標)

1.有意義で楽しい例会

2. IMの成功と石原ガパナー補佐へのサポート

3. 会員増強

4 ロータリー財団への協力と東日本の復興支援の継続

直近のイベント

直近のイベントはありません。

新着情報

PAGE TOP